環境衛生管理 | 愛知・豊田の総合ビル管理・清掃・警備のメンテック

【環境衛生管理】ビル内はいつも健康で安全に働ける環境がいい。温湿度、気流、浮遊粉じん、炭酸ガス、一酸化炭素の環境チェックや、貯水槽等の清掃、消毒から水質検査等といった、「ビル管理法※」「労働安全衛生法」等によって義務付けられている業務を専門資格者が行い、衛生保持に努めます。※ビル管理法 : 建築物における衛生的管理の確保に関する法律

空気環境管理

浮遊粉塵・温度・相対湿度・CO・CO2・気流などの項目について、定期的な測定を行っています。また、近年大きな社会問題になっているアスベストの測定も行っています。

空気環境管理

飲料水管理

飲料水については、残留塩素の測定や水質検査を定期的に行い、貯水槽の清掃や給水管の洗浄なども行っています。

排水管理

排水槽・汚水槽の清掃や、排水設備の定期的点検を行っています。

ねずみ・昆虫駆除

衛生害虫の生態を調べ、統一的に駆除しています。

知っ得メモ

ビル管理法は、清掃を含むこれらの業務を営業する者について、一定の基準を満たせば知事登録することができるとしており、登録業者は優良業者の指標となっています。
【当社の県知事登録業種】
・建築物環境衛生一般管理業
・建築物飲料水貯水槽清掃業
・建築物ねずみ昆虫等防除業

愛知・豊田のビル管理・メンテナンス・警備・清掃は、総合ビルメンテナンスのメンテックにお任せ下さい。

業務サービス一覧

このページのトップへ戻る